Chien

大人かわいい生活
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< うさぎ | main | ロッタの食事 >>

バーニャカウダ

バーニャカウダ
 イタリア北部、ピエモンテ州の料理で、にんにくとアンチョビオリーブオイルを煮立ててつくるソースです。スティックにした好みの野菜やフランスパンにつけたり、帆立貝柱のオリーブオイル焼きやパスタに絡めても美味しくいただけます。
 
バーニャカウダはピエモンテ州の古い方言で「温かいソース」という意味だそうです。フォンデュ鍋があれば、食卓でソースを温めながらいただくと、アンチョビとにんにくの香りがますます食欲をそそります

先日からTVで頻繁にこの名前を聞いて
娘が調べてくれました
そしてさっそく作ってみました
グリーンアスパラ・人参・チコリ
簡単に作れるのですが
アンチョビが近くのスーパーに無くて
3件目でやっと見つかりました

以前主人が凄くへき地といわれる地域に
単身赴任していた時
春キャベツとアンチョビのパスタを教えてあげたら
普通に作っていたのであそこのスーパーは
小さいけれど凄いと感心しました

今度店長さんにお願いして
近くでも買えるようにしてもらおうかな〜

本
実はこちらにもレシピが載っていました
娘の調べてくれたレシピは牛乳を使っていましたが
こちらは無くても作れるので
今回はこちらにしました

久々に会ったカメタクちゃんのお土産の新鮮なイカは
カルパッチョサラダにしました

まとう鯛
こちらはマトウ鯛のバター焼き
こちらの地域ではバトウと呼びます
ほうれん草を下にひいて
ソースは東京の娘がイケアで買ってきてくれたものと
先日のマスタードをかけて食べたら
これが凄くあって美味しかったです

周りのバジルソースをつけるとまた違った味が楽しめます

食べる事になると必死で捜索する
二人だなぁ〜となんだかおかしかったです

夕食
こちらはおとといの食事
筍の煮物に白和え・豚のしょうが焼き・餃子
お肉が少なくてすむように
玉葱をたくさん使ったらかえってそれが良かったようで

豚丼
主人はご飯にのせて豚丼にして食べてました

桜餅
食後はこちらもカメタクちゃんからのお土産で桜餅
こしあんなので道明寺よりもこちらが好み
でも桜の香りが好きなので
どっちも好きなのだけれど


さくらもちと言えば
こんなチロルチョコも出ています
私の好きな味を見つけると娘が買ってきてくれます





グルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
きのこのバター醤油スパゲティ
節約料理レシピ | 節約料理レシピ | 2009/03/13 9:29 PM
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE